ブログ

上高地ホテル白樺荘や
近隣の情報をお届けします

晩秋の上高地フェア 11月1日(日)~15日(日)上高地閉山日


2020年10月30日

11月の上高地は、シラカバなどの広葉樹はほぼ落ちて、カラマツ並木の黄金色がひときわ美しく輝きます。やがてそのカラマツの葉も、通り雨のようにキラキラと光って落葉し、路に黄金の絨毯を作って、風に吹かれて行きます。閉山式の頃には、上高地は北欧ような、あるいは墨絵のような、静寂なすがたを見せます。

その景色は、ほかの季節には見ることのできない、素晴らしい姿です。どうぞ暖かい装いで、「上高地の晩秋」をお楽しみください。

 

上高地 ホテル白樺荘では、「上高地の晩秋フェア」を11月1日(日)から11月15日(日)の上高地閉山日まで開催いたします。この季節ならではのスペシャルプランは、全て「日帰り」の皆様にもお楽しみいただけます。

 

≪ネイチャーガイド「上高地のイタズラ ~ 落ち葉のお面 ~」≫

上高地は,地域一体が「特別天然記念物」です。石ころ一つ、1ミリも動かしてはいけません。

〝あれっ 葉っぱが落ちてる!? 大きな葉っぱだなぁ~!〟

上高地は原始の、手つかずの自然。数多の広葉樹が茂ります。でも大きな葉っぱは、多くなく、珍しいです。足で踏んで、朽ちてまた土に還る、その前に、ちょっと拾い上げて、見て上げよう。〝お前は立派な葉っぱだなぁ~~〟ってね。〝あれあれ? 穴が開いてるぞっ!〟

【ガイドと一緒に、楽しみませんか?1時間コースなどあります】

上高地白樺ネイチャーガイドのページはこちら

 

≪ネイチャーガイド「ボクの友達を一緒に探してくれないかな?」≫

上高地では11月の中盤になると、黄金色のカラマツの葉もほぼ落ちて、朝霜をふんだり、林の鳥を眺めたり、ホットワインを楽しんだりします。筆者は1度、真っ白なオコジョとにらめっこをしました。しばらくの間、二人はじっと見つめ合いました。また随分前ですが、売店の横のハルニレの木に居る、リスと毎日挨拶を交わしていました。そしてノウサギと、人の居ない小梨平キャンプ場にあふれ、じゃれあって遊びました。その後、ノウサギは病気が流行って激減したそうです。いまはなかなか会えない「ボクの友達を一緒に探してくれないかな?」

この時期は葉が落ちて、木々を飛び交う野鳥たちは、とても良く見ることができます。

(上高地白樺自然学校 主宰 鳥居 総一郎)

【ガイドと一緒に、楽しみませんか?1時間コースなどあります】

上高地白樺ネイチャーガイドのページはこちら

 

≪晩秋の上高地「フォトコンテスト」インスタグラム≫

【ご応募方法】

11月1日(日)から11月15日(日)上高地閉山日までにお出でいただいた皆さん、どなたでもご応募ください。

ご応募は「インスタグラム」に投稿してください。その際必ず、白樺荘インスタグラム「@shirakabaso」をフォローの上、以下のハッシュタグ「#晩秋上高地」をお付けください。「#晩秋上高地」がないと「ご応募」になりません。ご当選は「ダイレクトメッセージ」でお知らせします。

【応募締切・当選発表日】

応募締切は11月30日までとさせていただきます。当選発表は12月30日までに行います。

【当選賞品】

『上高地 ホテル白樺荘 ご宿泊券』『上高地 ホテル白樺荘 ご昼食券』『上高地 ホテル白樺荘 特製カレンダー』など、魅力的な当選賞品を、選ばせていただきます。どうぞ、お楽しみに!

 

≪晩秋の上高地「温もりキャンペーン」≫

11月の上高地は、晴れていても、肌寒い季節です。どうぞ、『上高地 ホテル白樺荘』『インフォメーションセンター(上高地白樺自然学校)』『ショップ白樺』『カフェ小梨』にお気軽にお立ちよりください。これらの施設をまとめて『上高地白樺レストステーション』と呼んでいます。暖かいストーブ・ランタン・暖房があります。カフェ小梨には、この季節限定の「ホットワイン」があります。どうぞお出掛けください。

 

宿泊検索


お問合わせ

キャンセル


お問い合わせ
ご予約・お問合わせ:お気軽にお電話ください

ページトップへ戻る